村上研究室

Outline
村上研究室の概要

「情報検索システムの開発と評価」に関する研究を行っています。主要なテーマは「情報(テキスト)の抽出と整理」です。

研究室の概要

4つの"i"

"information retrieval (情報検索)"をメインテーマとして"internet (インターネット)" "intelligent(知的)," "interface (インタフェース)"をサブテーマとしています。

別の言い方をすると

「情報検索」を中心として「インターネット」「知的」「インタフェース」などのキーワードを組合せた研究を行っています。

研究テーマ例

  • インターネットからの情報抽出、検索、整理
  • 個人の興味や行動履歴に基づく情報システム
  • 連想に基づく情報検索、視覚化
  • 情報検索システムの評価、人間の情報利用行動の分析

学問領域・専門分野

学問領域としては「情報工学、図書館情報学、認知科学・心理学」、専門 分野としては「情報検索、人工知能、ユーザインタフェース、認知心理学」あ たりになります。

研究方法

(a) プログラミング&実験、(b) システム評価&調査 に大別されます。

場所

杉本キャンパスにある学術情報総合センターにあります。

研究業績

MENU
CLOSE